読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

しみじみ思うこと

私はピアノ教室に4歳から入り、大学卒業の22歳まで18年間ずっと通いました。
この仕事を始めてまだ10年ですが、ピアノの講師と生徒さんとのお付き合いはこのように長期に渡ります。
小さな生徒さんは、ひらがなカタカナをやっと読めるようになった年頃から、小学校に入り、中学校に入り、思春期を迎え、大人になっていく。
生徒さんがどんどん成長していく姿を見ることができるのは、ピアノ講師の仕事の素晴らしいところだと思います。

先日発表会のリハーサルがあったのですが、私が自宅でピアノ教室を始めて一番最初に入会してくれた生徒さんの演奏に、ぐっときました。こんな曲を弾けるようになったんだなあ、と。
ピアノはとっても好きだけど、ずっとピアノに向かっての練習は苦手な子で、色々と試行錯誤しながらこれまでやってきました。
そうやって考えて、試して、生徒さんの反応を見て、また考えて、試して、という一連の流れに、ピアノ講師として鍛えられている自分を発見します。
私は生徒さんにピアノを教える立場ですが、私自身の成長は生徒さんあってこそのものだなあとしみじみ思うのです。
そして忘れてはならないのは、ご協力くださるご家族の方々の存在。
ピアノ講師は、生徒さんとそのご家族に支えられています。
それに感謝して、もっと多くのものを生徒さんに還元するために頑張ろうと思うのです。

発表会まであと少し。
生徒さんを叱咤激励しながら、私もまた新たな気持ちでレッスンに向かおうと思います。