読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

ユンディ・リ ピアノリサイタル

f:id:TakakoSakaba:20141105110736j:plain

先日、ユンディ・リのピアノリサイタルに行って来ました。

ユンディ・リは現在32歳の中国人ピアニストです。
18歳の時にショパンコンクールで史上最年少の優勝を果たして以来、世界各地でコンサート活動を行っています。

ショパンコンクールで優勝した後に新潟で開催されたリサイタルを聴きに行ったときは、細身の体を躍動させて、ダイナミックな演奏をしていたという印象がありました。
今回はとても久しぶりの生演奏。
ベートーヴェンソナタショパンノクターンのプログラムでしたが、その繊細な音に、ユンディ・リに抱いていた印象を覆されて驚きました。

きらきら、ころころとピアノから光の玉が零れ落ちてくるような音。
p(ピアノ・音を小さくという意)が3つも4つもついたような小さな小さな音の研ぎ澄まされたうつくしさ。
まろやかに響くメロディーライン。

10年以上前に聴いた演奏よりも、確実に凄味が増していました。
そして、アンコールの最後に弾いたリストのタランテラが、それはそれはもう見事なほどに圧巻でした…。

今回、手元がよく見える席だったのですが、全く無駄な動きのないほれぼれする指の動きをじっくり見られて満足でした。
手がきれいでしたねー

心から満足のいく素晴らしい演奏会でした。