読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

大人がピアノを始めるときの不安

ピアノの先生をしているとよく聞かれるのが、「まったくピアノを習ったことがないのですが、音は読めるようになりますか?」ということです。
大人の方で音楽をやりたいと思っている方は、異口同音に同じことを質問されます。

私の答えはいつも同じで、「必ず読めるようになります」です。

子供の生徒さんがピアノを1から始めたとして、個人差がありますが、すらすら音を読めるようになるには1年~2年ほどかかります(私の教室内での概観です)。
ですが、大人の生徒さんの場合はそれよりも短い時間で読めるようになります。
これは本当です。

想像なのですが、おそらく子供よりも大人の方が、線(五線譜)と丸(音符)の位置関係の把握が速いからだと思われます。
10年以上ピアノを教えておりますが、音を読めるようにならなかった大人の生徒さんは一人もいません。

ですので、ピアノを続けていれば、大人も子供も必ず音符を読めるようになります。


そして、次によく聞くのは、「もうピアノを始めるには遅い年齢だから…」。

私がピアノをやりたいと思っている全ての方に熱く申し上げたいことは、何歳になってから始めても遅くはないということです。

私の大叔父は、80歳を過ぎてからピアノを始めました。
それまで全くピアノをやったことのない人です。
近くの音楽教室に通い始め、ピアノも購入し、こちらが驚くほど熱心に練習をして、簡単な曲ですが何曲か弾けるようになりました。
今は免許を返納したために音楽教室はやめざるをえなかったそうですが、それでもピアノは個人的に楽しんでいるようです。

例えが極端かもしれませんが、大叔父を見ていて、私は年齢を言い訳に何かを始めるのを躊躇することをやめようと思いました。
ある程度の年齢になると、若い時よりも覚えや上達速度が遅くなってしまうかもしれません。でも、「楽しむ」ということだけは何歳になっても失わない感情です。
「楽しさ」は、上達のための何よりの燃料です。時間がかかっても、楽しみながらやっていることは確実に進歩していきます。

ピアノに限らず、何かを始めたいと思っているけれど不安を持っている方には、まずは始めてみることをお勧めしたいと思うのです。
そして自分もそうでありたいと思うのです。


   ♪♪♪


当ピアノ教室では、各種お問い合わせも承っております。
こんなこと聞いてもいいのかな?と思われること、不安に思っていることなど、なんでもお気軽にお問い合わせください。
皆様が素敵な音楽ライフを楽しめますように。

お問い合わせは ホーム - 坂場ピアノ教室 からどうぞ♪