poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

出張生演奏を始めます

f:id:TakakoSakaba:20180525100257p:image

 

もっと気軽に生演奏が聴けたら…
せっかくのパーティー、CDではなく生演奏を入れたい。
そんなふうに思ったことはありませんか?


大学在学中より15年以上、新潟市内外のブライダルや各種パーティーなど様々な場所で演奏して来ました。
多くの方に生演奏を楽しんでいただきたく、ホームパーティーやブライダル、各種イベント、レストランなど出張で生演奏致します。
1曲のみの演奏から承りますので、お気軽にお声かけ下さい。

ピアノのない場所でも、電源さえあれば電子ピアノと共に参ります。

 

演奏料や演奏ジャンルなどの詳細、お問い合わせなどは教室HPをご覧下さい。

♪坂場ピアノ教室HPへようこそ♪ - 坂場ピアノ教室

 

生演奏をもっと身近に、もっと気軽に。
ご依頼主様のご要望に、心を込めた演奏でお応えしたいと思います。

f:id:TakakoSakaba:20180525101043j:image

ピアノを練習したくなるひとこと

以前、練習をして来ない生徒さんには様々な理由があると書いたことがあります。

 

 

学校行事で忙しい、保護者の方のお仕事の繁忙期、練習方法がわからないなどなど…

生徒さんそれぞれに理由があり、それをひとつひとつ解きほぐしていくことが大切になってきます。

 

では反対に、練習をして来る生徒さんはどうしてちゃんと練習をして来れるのでしょう。

ピアノを弾くのが好きだから、

シールをたくさん貼りたいから(坂場ピアノ教室ではまるがつくとシールを貼れます)、

練習マスをどんどん埋めたいから、

褒めてもらえるから…などなど、

たくさんの理由があり、こちらも生徒さんが練習したくなるような工夫を思考錯誤しながらやっています。

 

その中で、きちんと練習をしてくる生徒さんを見ていて共通することは、「おうちの方が演奏を聞いてくれる」ということです。

小さい年齢の生徒さんほどこの傾向が強いです。

 

保護者の方がどれだけピアノに関心を持ってくださるかということが、生徒さんの普段の練習スタイルに大きく影響するようです。

生徒さんにとって、保護者の方に褒められるほど嬉しいことはないんですよね。

 

「きのう、ママにほめてもらったんだよ!」
「上手になったねって言ってた」
「帰ったらパパに教えてあげる」

生徒さんからよく出てくる言葉です。

 

習い始めの頃は保護者の方と生徒さんで一緒にピアノの練習をすることが多いと思いますが、慣れてくると、生徒さんが1人でピアノに向かうケースが多くなります。

当教室ではほとんどが共働きのご家庭ですし、できるだけ生徒さんがお1人でも練習できるようにレッスンもしています。

 

ですが、レッスンの前日や、保護者の方がお仕事から帰ってきてからなど、ご自宅で生徒さんの演奏を聴く機会があると、生徒さんにとっては刺激となって練習するきっかけになるようです。

お子様が小さいうちは、環境が許せばリビングにピアノを置くと、ピアノに向かう機会が段違いで多くなるという話もよく聞きます。

 

「私はピアノをやったことがないから、子供の演奏を聞いてもよくわからなくて…」

という親御さんも、ぜひ生徒さんの演奏を聞き、そして褒めてあげて下さい。

 

その一言が、きっと生徒さんをピアノに向かわせる励ましとなることと思います。

 

 

 

随時体験レッスンを行なっています。

教室詳細、お問い合わせは下記のHPをご覧下さい♪

♪坂場ピアノ教室HPへようこそ♪ - 坂場ピアノ教室

ワンレッスン制を始めます

ワンレッスン制を始めます

f:id:TakakoSakaba:20180518120039j:image

 

坂場ピアノ教室では現在、ほとんどの生徒さんが曜日と時間が固定でレッスンを行なっています。

この度、毎回レッスン時間を相談してレッスンに来ていただく、ワンレッスン制を始めます。

 

シフト制のお仕事でお休みが流動的だったり、繁忙期が偏っていたり、ご家庭のご都合などで固定の時間にレッスンに通えない方にお勧めのコースです。

 

実は以前より、お仕事が忙しい方や遠距離の方と個別にご相談をし、ワンレッスン制でレッスンを行なっていたこともあったのですが、ここのところ同じようなお問い合わせが続いたこともあり、教室で一つのコースとして構えることにしました。

 

レッスン時間は毎回ご相談して予約していただき、レッスン代はレッスンに来られた際にお納めいただくという形になります。

 

1レッスン30分  2500円

                40分  3500円

                60分  5500円

です。

 

毎月何回のレッスン、という決まりは設けておりません。

今月は1回だけど、来月は3回通いたいなど、ご自分のペースに合わせていただけます。

 

なお、このコースは高校生以上の大人の方を対象とさせていただきます。

 

固定レッスン制も引き続きこれまで通り行なっていきます。

こちらのコースの生徒さんも募集しております。

 

生活ペースに合わせたピアノのレッスン、始めてみてはいかがでしょうか?
心よりお待ちしています。

 

随時体験レッスンを行なっています。

教室詳細やお問い合わせは教室HPをご覧下さい♪

教材あれこれ

先日、楽譜の整理をしていて懐かしいものを見つけました。
私がピアノを習い始めた時に最初に使っていた楽譜です。

 

f:id:TakakoSakaba:20180516194929j:image


もう30年以上前のものです。
楽譜類は習い始めた時から一度も捨てていないので、購入したものは全部手元に残っているんですね。

 

f:id:TakakoSakaba:20180516194954j:image

私が通っていた教室は音符に色を付ける色楽譜を使っていました。

カラフルな楽譜です。


今この中でピアノ教室で生徒さんに使ってもらっているのは、バーナムというテクニックの本だけ。


昔のピアノのレッスンは、生徒さんが先生に言われたことを必死に練習して行くというスタイルが多かったように思います。
現在は、生徒さんの興味・関心を育て、自主的に考えながら演奏する力を伸ばす方向へと舵を切っています。


日々新しい教材が研究・発表されていて、私が子供の頃に比べずいぶん種類が多くなりました。
ピアノの初級教材といえばバイエルが代表的なものでしたが、今ではたくさんの導入教材が出版され、先生の方針により、教室それぞれ使うものが違います。


坂場ピアノ教室でも使う教材を決めていますが、ずっと同じではなく、ほかにいい教材はないか、いい教え方はないかと日々思考錯誤しています。
先日も、新しい教材を生徒さんに導入しました。


絶対的な正解は存在しないので、日々研究。
それもまた、ピアノを教える楽しみのひとつでもあるように思います。

 

 

 

随時体験レッスンを行なっています。

教室詳細、お問い合わせは下記のHPをご覧下さい♪

♪坂場ピアノ教室HPへようこそ♪ - 坂場ピアノ教室

おすすめコンサート

先月まで坂場ピアノ教室で毎月1回発行していた教室だより「ぽこ・あ・ぽこ通信」では、おすすめコンサートを毎回載せていました。

これは、生徒さんやご家族の皆様に、実際に生の音楽に触れていただきたいという思いからです。

 

現在、音楽は無料の動画サイトなどで簡単に手軽に聴くことができるようになりました。

特にクラシック音楽は、プロだけでなく学習している方々もご自分の演奏をアップしていることが多く、様々な演奏に触れることができます。

コンサートで聴いたりCDを購入しなければどんな曲なのかわからなかった昔に比べると、とてもいい時代になったなと思っています。

 

でも、パソコンやタブレットを通して聞く音楽と、生の演奏は全然違うものです。

単純にスピーカーの音質の問題だけではなく、演奏者と同じ空間にいることで伝わってくるものが圧倒的に違うんですね。

五感を全て動員して音楽を感じる。

それが生の演奏を聴く醍醐味なんです。

 

これからは教室だよりを当ブログに集約し発信していきますので、今後はこちらでおすすめコンサート(およびイベントなど)をピックアップしていきますね。

 

まずは、5月19日(土)に行われる、りゅーとぴあバックステージツアーのご紹介です。

 

りゅーとぴあバックステージツアー「コンサートホール編」♫

日時:5月19日(土)14:00 ~ 15:15(開場 13:45)

                                   18:30 ~19:45(開場 18:15)
                                  ※2回共同じ内容です。

会場:りゅーとぴあコンサートホール

チケット:参加無料(事前の申し込みが必要です)

 

りゅーとぴあ内部に潜入してみませんか?


普段は入ることのできない舞台裏を見学できる、バックステージツアーへようこそ。
コンサートホールの知られざる機能や、パイプオルガン、楽屋などをご覧いただきながら、舞台裏を知り尽くしたスタッフから詳しい説明をお聞きいただけます。
感動が生まれる場所を見学できる、またとないチャンス。ぜひご参加ください。

りゅーとぴあHPより)

 

普段なかなか見ることのできないコンサートホールの舞台裏。

りゅーとぴあでは、「バックステージツアー」と銘打って舞台裏の見学ツアーを開催しています。

お子様から大人まで、楽しめるコースになっていますので、親子で参加するのもいいですね。

 

参加費は無料ですが、事前申し込みが必要です。

詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

ここ数日肌寒い日が続いていましたが、今日からまた気温が上がるようです。

新潟市では痛ましい事件が起き、夕方以降、外で遊ぶ子供達の姿を見かけなくなりました。

亡くなったお子様のご冥福を心からお祈りするとともに、1日も早い事件の解決を望みます。

 

f:id:TakakoSakaba:20180511101513j:image

 

 

 

随時体験レッスンを行なっています。

教室詳細、お問い合わせは下記のHPをご覧下さい♪

♪坂場ピアノ教室HPへようこそ♪ - 坂場ピアノ教室

GWが終わりましたね

GWが終わりました。

過ごしやすい日もあれば、急に冷え込んだ日もありましたね。

皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか。

 

私は遠出はせず、ぽつぽつと予定を入れていたほかはのんびり過ごしました。

それと、レッスン室にあふれかえった楽譜を思い切って整理しましたよ。

 

楽譜は一度購入するとずっと使えるものなので、減ることはなくどんどん増えていく一方なんですよね。

楽譜や本は捨てられない性分ですし。

かなり整理はしましたが、本棚がみちみちに。

 

f:id:TakakoSakaba:20180508144745j:image

みっちみち。

 

今後まだまだ楽譜が増えると思うので、収納方法を考えなければならないようです。

でももう少し整理を頑張ってみようと思います。

 

坂場ピアノ教室はGW中はお休みでしたので、今日からレッスンを再開します。

生徒さんたちがどんなお休みを過ごされたのか、お話できるのを楽しみにお待ちしています。

 

f:id:TakakoSakaba:20180508144909j:image

 

 

 

随時体験レッスンを行なっています。

教室詳細、お問い合わせなどは下記のHPをご覧下さい♪

♪坂場ピアノ教室HPへようこそ♪ - 坂場ピアノ教室

ピアノは全身を使って演奏するもの

ピアノを弾く上で大切なものの一つが、手から手首の使い方。
小さい頃にピアノを習っていて、「手を猫のように」とか「卵を持つみたいに」とか言われたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

f:id:TakakoSakaba:20180426210948j:image

ピアノを弾くのに良いとされる形


この手の形、良い音を出すために必要な形なんですね。


ピアノは鍵盤を押すことで音が出ます。
「猫がピアノを上を歩いても音が鳴るのだから、誰が弾いても一緒」というような話を聞くことがありますが、とんでもありません。
ピアノは、弾くときの指の角度、重さ、速さで、繊細に様々な音色を出してくれます。
鍵盤を押すときの体から手指にかけての細やかなコントロールが必要となります。
良いとされている手の形は、そのコントロールをしやすい形なんですね。


小さいお子様ですと、まだ指の筋肉が発達していないので、指の形が潰れてしまったり、手首が下がってしまったりしやすいです。

 

f:id:TakakoSakaba:20180426211032j:image

指先が平べったくなってしまったり

 

f:id:TakakoSakaba:20180426211120j:image

手首が鍵盤より下がってしまったり


レッスンや練習で手指の形を意識し工夫することで、指も鍛えられますし、綺麗な音を出せるようになりますよ。


また、指だけで弾くと思われがちなピアノですが、実は、手首から体全体にかけての使い方もとても大切です。
バランスの良い脱力の仕方と、柔らかな手首の使い方。足元の体重の支え方。
その組み合わせ次第で、ピアノから出てくる音は変わります。


ピアノは指だけではなく、全身の作用で演奏するもの。
レッスンでは、これらのことを丁寧に一つずつお伝えしていきます。

 

 

 

随時体験レッスンを行なっています。

教室詳細、お問い合わせなどは下記のHPをご覧下さい♪

♪坂場ピアノ教室HPへようこそ♪ - 坂場ピアノ教室