読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

自分にぴったり合う教室

4月に入り、教室へのお問い合わせが次々に入ってきています。
今年はいつもの年よりも多いです。ありがたいことです。

お問い合わせや体験レッスンの時に教室を探している方々と話していて思うことは、おひとりおひとりどういうふうにピアノをやっていきたいのか考えが違うことです。

たとえば、子供には一生の趣味としてピアノが弾けるようになってほしい、とか。
のんびり自分のペースでレッスンを受けていきたい、とか。
通っている学校や職場から一番近い教室がいい、とか。
コンクールでどんどん上を目指していきたい、とか。
音楽大学を目指したい、とか。
皆さん本当にそれぞれ。

それは当たり前のことなんですよね。
お子様にピアノを習わせようと考えている保護者の方も、自分でピアノを習いたいと考えている大人の方も、
今までどんなふうに音楽と関わってきたのか、そしてこれからどんなふうにピアノと関わっていきたいのか、皆さん違いますもの。
子供自身も、どんなに幼くてもこういう先生がいいなあとか、こういう教室がいいなあとかたくさん考えているようです。(これ、実はとても大事です)

同じように、ピアノの講師もそれぞれ独自の考えを持ってピアノを教えています。
使っている教材も全く違いますし、どんな考えを持ってレッスンしているのかも違います。
いくつかの教室で体験レッスンを受けてこられた方の中には、先生によって全然違うので驚かれる方がいらっしゃるようですね。

どの考え方や方針にも良い悪いはないんです。
ですから、教室を探している方は、講師の考えや教室の雰囲気を見て、ご自分にぴったり合っていると感じられる教室にご入会されることが一番です。
可能であれば、いくつかの教室の体験レッスンを受けることをお勧めします。
長い生徒さんは、10年以上に渡って一人の先生にレッスンを受けることになるわけですからフィーリングはとっても大事です。
(私の教室で一番長く通っている生徒さんは、教室を立ち上げる前から来てくれている一番最初の生徒さんで、12年になります)

当教室も、お問い合わせや体験レッスンに来られた方の全てがご入会されるわけではありません。
出来ればご縁があって入会していただけるのであれば嬉しいというのは正直なところですが、それよりも、その方にぴったり合う教室と出会えたらいいなあと願っています。

皆様にとって素敵な教室との出会いがありますように。