読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

発表会の意義

2月も後半に差し掛かり、こころなしか風の温度が緩やかになってきたような気がします。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は先週1週間お休みをいただきまして、リフレッシュさせてもらいました。
これから4月の発表会に向かってノンストップの日々が始まります。
舞台の上で生徒さんたちの演奏が聴ける貴重な機会ですから、もちろん楽しみではあるのですが、ハラハラしながら当日を迎えるのもまた事実です。


生徒さんにとって、発表会に出る意義ってなんでしょう。
ピアノ教室には発表会がつきものだから、というだけで毎回発表会に出るのではちょっともったいないです。

まずは、普段のレッスンと違い、曲をじっくり作り上げる経験ができること。
坂場ピアノ教室の発表会は暗譜での演奏になりますので、やはりそれだけの練習が必要となります。
ひとつの曲と向き合い、練習を重ねることで、音楽というものの深さに触れることができます。確実に実力も付きます。
そして、何かにじっくり取り組むという経験は、生徒さんたちにとって、音楽に関わらずとてもいい経験となります。

大きな舞台で演奏する経験を積めるのも魅力ですね。
大きな舞台に立ってスポットライトを浴びてひとりで演奏するって、実はとてもすごいことです。
私は人前で弾くとき、今でも緊張で手が震えます。
その大きな経験の成果はすぐに出るものではありませんが、生徒さんたちの人間の幅を確実に大きくします。

それから、普段なかなか弾くことのできない大きなグランドピアノを弾けること。
それに加えてホールは音響設備がしっかりしていますから、ピアノから響く音が全く違います。
じっくりと準備した演奏でその音を聴けるのは、やはり発表会ならではだと思います。

保護者の方々にとっては、お子様の成長を見ることのできる貴重な機会にもなりますね。

そんなこんなで、発表会の意義はたくさんあります。
でも、難しく考えなくても、生徒さんたちが楽しく演奏できるのが一番なんですけどね。

生徒さんたちが頑張って練習している発表会です。
私も、生徒さんや保護者の皆様にとって素敵な発表会となるよう、心を込めて準備していこうと思います。