読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

発表会の曲選びの中で

現在、4月の発表会に向けて発表会曲の選定をしています。
このブログでも何回か書いていますが、中高生の生徒さんから幼稚園の生徒さんまで、毎回2か月くらいかけて発表会曲を選んでいます。
発表会の曲を生徒さんたちとレッスンをしていると毎回小さなドラマがぽこぽこ生まれるのですが、今回、発表会曲を生徒さんたちに渡している中で印象深いことがあったので記しておきたいと思います。

発表会の曲選びは、いつも2曲から3曲くらい候補を上げて生徒さんと相談して決めるのですが、ある小学生の女の子は、難易度などを一切聞かずに「こっちの方が楽しそうだからこっちにします」で選んでました。
私、それを聞いてとてもはっとさせられたんです。
何かを選ぶときに、難しいか簡単かよりも楽しいかどうかで選ぶということ、私はできてるのかなと。
その子、なんだかいつも楽しそうなんですよね。
すごいなあって私の方が教えられました。

そして、別の小学生の生徒さんに発表会曲を渡したら、「この曲すごい気に入ったー!先生選んでくれてありがとう〜!」と言われました。
とても嬉しくて、涙が出そうになってしまいました。
曲を選んで「ありがとう」なんて言われたのが初めてだったので。
こっちこそありがとね。また発表会まで一緒にがんばろうね。と言って帰しました。

今回の発表会がどんなものになるのか、今から楽しみと。そして小さな不安と。
それでも、生徒さんたちと一緒に良い会を作り上げていきたいと思います。