poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

大人の発表会の曲選び

10月の大人の生徒さんの発表会に向けて、曲選びが進んでいます。

f:id:TakakoSakaba:20170614154304j:image
大人の生徒さんは、使う教材や普段レッスンする曲が一人一人全然違うので、発表会の曲もその方の個性がはっきりと出ます。


参考までに、これまでの発表会から演奏された曲を抜粋しますと、


煙が目にしみる Jarome Kern
夢想 ドビュッシー
Warking in the Air Howard Blake
カヴァレリア・ルスティカーナより 間奏曲 マスカーニ
月の光 ドビュッシー
ローレライ P.F.Silcher
マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン James Horner
ラルゴ ヘンデル
ピアノ協奏曲第21番 第2楽章より モーツァルト
アメイジング・グレース イギリス民謡
乙女の祈り バダルジェフスカ
ゴンドリエの歌 ブルクミュラー
ソナタ作品49-1 第1楽章 ベートーヴェン
ムーン・リバー Henry Mancini
ユー・アー・マイ・サンシャイン J.Davis
タイスの瞑想曲 マスネー
LOVE LOVE LOVE DREAMS COME TRUE
Fly Me To The Moon Bart Howard
トロイメライ シューマン
涙そうそう BEGIN


などなどです。


ジャンルはバラバラですが、それだけに当日ほかの皆さんがどんな曲を弾くのか、出演される生徒さんたちは毎回楽しみにしてくださっています。


最初、大人の生徒さんの発表会は、普段のレッスン室でのお茶会から始まりました。
人数が少なかったためにどこかを借りて開催することが難しかったものの、生徒さんが人前で発表できる機会を設けたかったので、それならレッスン室でしよう!と思い立ったのです。
演奏後に、用意したケーキと、お茶を淹れてのこじんまりとした会でしたが、和やかな雰囲気で楽しいものでした。
普段マンツーマンでレッスンしているため、交流の場があると楽しんでいただけると気づいたのは会を開催してからです。


その後、お陰さまで生徒さんの人数が増え、レッスン室ではなく別の場所を借りて開催するようになりましたが、今でも、最初のお茶会の緊張感、生徒さんたちの緊張した面持ち、その後お茶をしながら楽しく会話したことは忘れていません。


いつも共に発表会を作ってくださる生徒さんたちに感謝する気持ちでいっぱいです。


今回はスタジオスガマタという、新たな場所での発表会となります。
生徒さんお一人お一人にとって素敵な発表会となるよう準備していきたいと思います。

広告を非表示にする