読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

コンクールトライアル

先日、ショパンコンクール in ASIAのコンクールトライアルが開催されたので受講してきました。
コンクールトライアルとは、コンクールで演奏する曲を実際にお客さんの前で弾き、講師の先生にアドバイスをいただくものです。
今回新潟に来られた先生は、ワルシャワ音楽大学教授のイェルジ・スティルチンスキ先生。
当教室の小学2年生の生徒さんが受講しました。
外国人の先生のレッスンを受けるのは初めてでかなり緊張していたようなのですが、スティルチンスキ先生はとてもユニークな方で、講座の最中笑いが絶えず、生徒さんも終始にこにこ顔でアドバイスを聞いていました。

ほかの先生に演奏を聴いていただいたり、レッスンを受けたりするのは、生徒さんにとってはとても勉強になります。
音楽は無数の価値観がありますし、視点もたくさんあります。
ひとりの先生だけではなく、たくさんの目や耳に触れたほうが、生徒さんの演奏はどんどんブラッシュアップされていくんですね。
もちろん、教えている私にとっても、こういった教え方があるのか、こういう考え方があるのかと勉強になります。
スティルチンスキ先生のお話は、長年積み重ねられた経験と深い洞察、そして音楽への愛に満ちたもので、ほかの受講生の方へのアドバイスもしっかり学ばせていただきました。

コンクールやこうした講座での経験を活かし、生徒さんも、また私も、どんどん音楽を学んでいけたらいいなと思います。