読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

練習の大切さ

GWの前後10日間ほど、体調不良でピアノの練習があまりできませんでした。
連休でゆっくり休むことができたので体調が回復し、さて練習するかーとピアノに向かったのですが…

…指がうまく動かない…

弾くことはできるのですが、細かい緩急や繊細なタッチの動きがどうにもぎこちなくて、それから元に戻るまでに1週間ほどかかりました。

ピアノだけに関わらず楽器全般に言えることですが、毎日の練習が必要なのにはいくつも理由があって、そのひとつとして「指を養うため」というのがあげられます(これは楽器ごとに違いますが)。
指先の感覚、そして指の筋肉。それらを鍛えることがとても大切なのですね。
私が大学の時にお世話になっていた先生は、今の自分の演奏を維持するために毎日3時間の練習が必要だと言って実際に練習していました。
私は3時間は厳しいので、できるだけ毎日最低1時間は弾くようにしています。

でも、生徒さんの中にはお仕事や部活や勉強に忙しく、毎日決まった練習時間が取れない方ももちろんいます。
そういった生徒さんには、それぞれの練習のペースが作れるまで、1日5分10分でもいいので弾くことをお勧めしています。
まとまった時間でががっと練習するより、短時間でもコンスタントに練習した方が上達に繋がることが多いようです。
毎日少しずつでも運動した方が効果があるのと似ていますね。

思わぬ体調不良で、練習の大事さを感じたGWでした。