読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

公開講座とコンサート

今年は涼しくなるのがいつもの年に比べると早く感じます。皆さんのところはいかがですか。
私は暑いのがとにかく苦手なので、早い秋の到来に身も心も軽いです。

先日3連休に、公開講座とコンサートに行って来ました。

講座は、ショパンコンクール in Asia主催の、イェルジ・スティルチンスキ教授の公開講座&公開レッスンです。
スティルチンスキ教授は、ポーランドにあるショパン音楽大学の教授です。
今回は、楽譜に書かれている和声の変化をどのように表現するかがメインに講座が進められていきました。
理論的にわかりやすく、ユーモアのあるお話しぶりで、最初から最後まで集中して聴くことができました。
表現方法に新たな視点を得ることができて、ほくほくしています。
音楽というものは底のない世界だなあと、講座に出るたびにいつも襟を正す気持ちになります。

コンサートは、アンドリュー・フォン・オーエンというアメリカ人ピアニストのリサイタルです。
私の大好きな作曲家・ラヴェルの曲がプログラムに組み込まれていたので、とても楽しみにしていました。
まだ30代で若手といってもいい方だと思いますが、派手派手しさは一切なく、陰影のある幻想的な音色が広いホールいっぱいに広がるしみじみと良い演奏会でした。
そして、オーエンさんは長身でとてもイケメンでした!

今年の秋はもういくつかコンサートに足を運ぶ予定です。
聴いたこと、学んだことを自分の中でじっくりと練って熟成させていこうと思っています。