読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

「レッスンノート活用法」講座に行って来ました♪

先日新潟市ヤマハで行われた、ますこしょうこ先生の講座に行って来ました。
ますこ先生は、現在埼玉県で教室を主催されている先生で、80人の生徒が在籍する教室運営について何冊か書籍を出されている方です。

以前インターネットでますこ先生のブログを見つけて以来、誠実に生徒や音楽と向き合う姿勢に何度も元気づけられています。
新潟で講座をされると知り、これは絶対に聞きにいかなければと申し込みました。

 

↓ ↓ ますこしょうこ先生のブログ

しょうこ先生の日々。

 

今回の講座は「レッスンノート」の活用法です。
私の教室でもレッスンノート(連絡帳)を使っていて、毎回次の週までにやってくる曲の内容と注意点、保護者への連絡事項を記入しています。
ますこ先生の教室では、生徒さんがレッスンノートを記入する方法を採っています。
練習しているときに疑問に思ったこと、次の週まで練習するときの工夫、先生に伝えたいこと、などなどを自分で考えながら、ますこ先生オリジナルのノートに記入するようにしてから、ぐんぐん生徒さんの力が伸びていったそうです。
また、保護者や先生自身にも良い影響があったとのこと。
講座を受けながら、私の教室でも少しずつ取り入れてみようと思いました。

常々、どんなレッスンにしたいのか、生徒さんたちにどうなっていってほしいのかを考えていますが、そうなるために具体的にどうしたらいいかを考えることも大切だと感じました。

そして、特筆すべきはますこ先生のパワフルさです。
講座というと講師の先生が一方的に話し、最後に質疑応答の形をとることが多いのですが、今回の講座は始めからばんばん受講者に話がふられました。
そうすると、講座への集中力が高まるんですね。
ますこ先生の明るさに笑顔が絶えず、2時間があっという間でした。
ますこ先生の教室が人気なのは、先生のお人柄が魅力的でもあるからなのでしょうね。
また、「レッスンノート」の活用法はますこ先生ご自身が書かれた書籍もあるのですが、本で読んだだけでは伝わってこないことがたくさんありました。
今回の講座は受講して本当に良かったです。

受講された方の中には県外や上越から来られた方もいて、皆さんの熱心さにもとても刺激を受けました。
私も、勉強し続けて自分のレッスンに生かしていこうと思います。