読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

独白

今日は私の独白です。

音楽大学など、進路で音楽の専門に進むことを選択すると、必然的に毎日相当量の練習をすることになります。
学生の頃は1日に最低でも3、4時間以上、休みの日は8時間以上の練習をすることもありました(周りには12時間の練習を課している人もいました)。
大学に入ればそこには競争が待っています。たとえば、卒業の際に行われる演奏会は学内のオーディションで選ばれなければ出ることはできません。
コンクールに出場すればそこでも激しい競争になります。

どの分野でもそうだと思いますが、楽しい、面白い、だけの気持ちではいられないときもあります。
厳しさ、つらさを乗り越えなければ到達できないものだって確実に存在しています。

でも、その厳しさを潜り抜けてきた今思うことは、大変な練習を乗り越えるにも、まずは根底に音楽への深い愛情と楽しむ気持ちが何よりも大事だということです。

ピアノに限らず楽器演奏が上達するためには継続的な練習が必要です。
練習が嫌いというお子さんは多いです。また、忙しい大人の方はどうしても練習が後回しになってしまうこともあるでしょう。
そのときに大切になってくるのが「楽しさ」です。
弾けることが楽しくなれば練習に体が向かいます。練習すればもっと楽しくなるからもっと弾きたくなる。
「練習」と「楽しさ」が両輪でセットされているのが一番理想的なんですね。

その「楽しさ」を生徒さんたちに感じてもらうためには、まずは講師である私自身が音楽を心から楽しみ、愛することが大事。
そんなことを最近改めて感じています。


そうそう、教室にいらっしゃる生徒さんに上記のような練習の仕方を勧めているわけではありませんのでご安心ください^^
のんびり、ゆっくり、早く、たくさん、などなど。
それぞれの生徒さんのペースに合わせたレッスンをしております♪