読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

新潟市西区にある坂場ピアノ教室のブログです。poco a poco(ポコ ア ポコ 少しずつ)自分のペースで音楽を楽しむ毎日を。

冬場のピアノ

新潟は一気に冬模様となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

冬場になるとレッスン室ではファンヒーターを使うのですが、使い方に工夫をしています。
なぜなら、ピアノは急激な湿度と温度の変化に弱いからです。
以前何気なく、グランドピアノの蓋を全て閉めたまま、レッスン室を温めるためにファンヒーターで一気に温度を上げる、ということをしていました。
そしたら翌年の調律で、ピアノの内部の金属部分に緑青が出てしまっていると指摘されました。急に室温を上げることでピアノの中に結露が発生してしまったからです。
それ以来、ファンヒーターを使うときはピアノの蓋をきちんと開け、少しずつ温度を上げるようにしています。
ピアノをお持ちの皆様、ご自宅に置いてあるピアノはどういう環境にありますか?
ご家庭によって置いてある場所が違うと思いますが、可能な限り湿度と温度に気を付けてあげてくださいませ。
それから、定期的に調律師さんに入っていただき、メンテナンスをすることが最もピアノの寿命を長くします。

置いてある部屋の環境に気を付けながら、今使っているピアノを長く愛していきたいと思います。